チチに言われて、おじさんちに行きました。 渚ひまわり

チチに言われて、おじさんちに行きました。 渚ひまわり

チチに言われて、おじさんちに行きました。 渚ひまわり
作品紹介

大好きな父に言われ近所の中年男の家に来たひまわり。これから男から見るも無残な調教が始まるとは知らず、時々笑顔も交える。しかし、男は最初からひまわりの肉壺にナマハメ種付けする気でいて、気味悪い顔でひまわりを視姦する。妄想と共に次第に興奮し勃起し出した男はひまわりの無毛を弄ったり舐めたりすると我慢出来ずにその小さなお口に勃起チンポを捻り込み、避妊具も着けずに膣奥へ腰を沈め問答無用のガン突きで中出しするのだった。