パワハラ人事面接 富沢ゆきさん(仮名)

パワハラ人事面接 富沢ゆきさん(仮名)
作品紹介

就職活動。彼女は初めて経験する社会でその厳しさを痛感していた。いくら面接に行っても手応えが無く、内定を断られる度に精神的にも弱っていく。もう後が無く追い詰められ、これで決まらなければ最後というところで、向かった企業で圧迫面接を受けてしまう。内定のために彼女は覚悟を決める、身体を差し出す覚悟を…。