ヒロイン陥落Vol.24 セーラーエルメス編

ヒロイン陥落Vol.24 セーラーエルメス編
作品紹介

女子校生の聖ランは憧れの謎の美青年アルマーニ仮面の情報をうけ大いなるエネルギーを持つ秘宝“女神の雫”を盗んだ悪魔ジャバの居所を知った。悪魔ジャバの下部達を倒す彼女の前に魔獣が出現する。ランはセーラーエルメスに変身し魔獣を追い詰めるが、悪魔ジャバにセーラーエルメスの命とも言える胸のクリスタルブローチを?ぎ取られてしまう。セーラーエルメスは強圧的に変身を解除させられ、大事な処女を悪魔に奪われる。細身ながらムッチリした白い太ももから処女の鮮血を流し彼女は「悪魔にバージンを奪われる事になるのなら憧れのあの人にあげればよかった…」と後悔する。だが、悪魔ジャバはSEXの快楽に気を抜いてしまいランにもう一度セーラーエルメスに変身するチャンスを与えてしまう!女の子の一番大事なバージンを奪われたことでセーラーエルメスの怒りの鉄拳が炸裂!だが憧れのアルマーニ仮面が人質に取られ、再びセーラーエルメスは絶対絶命のピンチにはまる。憧れのアルマーニ仮面の前でセーラーエルメスは極太バイブをズボズボと恥毛が生え揃わない、まだ幼さが残るヴァギナに入れられる。そして悪魔ジャバに再び強襲されるが、セーラーエルメスの肉体は首絞めセックスの快楽に目覚めてしまう。彼女は自分の意思とは無関係に何度も昇天してしまう。気づいた時にはセーラーエルメスのしなやかな腕が悪魔ジャバに掛かっていた。セーラーエルメスは中出しされてしまう。そして快楽の虜になり秘密を喋り最後は悪魔ジャバの性下僕のコレクションにされてしまう。[BAD END]