愛娘は、極度の男の臭いフェチ。

愛娘は、極度の男の臭いフェチ。
作品紹介

私と妻は至ってノーマルな性癖である。しかし、私の愛娘はちょっと変わっていて、臭い匂いが大好きなのだ。そんな育て方はしていないのだが、私の洋服や枕、靴下やパンツ、更には寝ているときには私の股間をメス犬のようにクンクン嗅いでくるのだ。年頃の娘に過度な説教は躊躇われるし、どうしたものかと思ったら、私のパンツを下ろして妻にもできないような抜群のテクニックで抜かれたもんだからビックリしてしまいました。