我が子に売られた母親 京野美麗

我が子に売られた母親 京野美麗
作品紹介

高校を卒業して以来、働きもせず母・美麗の下で暮らす息子・和也は女手一つで自分を育ててくれた美麗を女性として愛してしまっていた。その為に美麗の下を離れたくない一心で自立しようとしなかった。そんな想いを知るよしも無い母親の美麗は恋人である甲斐を家に招いた。仲睦ましい二人を覗き見る和也の中で偏執的な愛情が爆発する。後日和也はバイト先の先輩である中田と北を家に呼び出し、実の母親を売るのであった…。