母子姦 青木玲

母子姦 青木玲
作品紹介

母子家庭と嘲られないように仕事に打ち込んできた母「玲」。だが息子との関係は希薄になり「息子のオナニーを手伝うこと」が唯一のコミュニケーションになっていた。そして息子はある日、自分の不熟さを訴えながら母の身体に襲い掛かる。玲は自責の念から息子の愛撫を抗い切れず、禁断の関係へと堕ちてしまうのだった…。