「オイルが…ヌルヌルして入っちゃう…」

「オイルが…ヌルヌルして入っちゃう…」
作品紹介

僕は初めてのオイルマッサージを受けながら、エステティシャンさん達の異常な行動に戸惑いを隠せなかった。鼠径部担当は確実にコチンを触っている。上半身担当は入念に乳首にオイルを吸わせ、フェイス担当は耳たぶを舐め上げている…。「こ、これってマッサージですよね?」言うより先に、フェイス担当が口を口で塞ぎ、上半身担当、乳首舐め。鼠蹊部担当はコチンを口に吸い込んだ。そこからはあれよあれよで、とにかくすごかった!童貞の僕が手に負えるレベルではない程の乱痴気エステ!オイルが滑るのをいい事に、彼女たちはあらゆるところに擦り付け勝手にアクメ!正直引いた。引いたが、相手は全く引かない。予想外のハーレム状態に、チンポは跳ね上がる程に立ちそそり、それを彼女らは奪い合ったんだ。(ステイゴールド)