ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第2話

ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第2話
作品紹介

レオナは魔族を一刀の元に切り伏せていく。認めたくはないが触手による恥辱の破瓜と出産を経験させられた後は戦闘力が確実に上がっているのを感じていた。紅い月への抵抗力を与えるという約束は守られたが騙されたという思いはレオナの中に消えることはなく残っていた。一方、ヨーキの魔手から救出されたアクリスは、魔王討伐の旅に同行したいと申し出る。アクリスは何でも協力するといい、その決意は固いものだった。そんな彼女を前にハインがとった行動とは…。